書き残しブログ

筆者が「かきたい」と思ったものを書き残していきます

スポーツ刈りで得られるメリット・デメリット。

ども!いつも散髪はスポーツ刈り一筋のスドウでございます^^;

 

先日、ようやく行きたかった散髪に行ってきました。

床屋のイラスト

前回切ったのが2か月ほど前だったので、髪は伸びに伸びてもはやジャングルと化していたんですよ笑

最近かなり忙しい日々が続いていて、床屋に行く時間がなかなか出来なかったのですがやっとGWに入ってくれたので速攻髪を切りに行きました。

勿論「スポーツ刈り」で^^

そこで、今回バッサリ切った記念として(?)髪を短くしていつも感じるメリット・デメリットを紹介していこうと思います!

ほぼ坊主なスポーツ刈りのメリット

1.頭洗うのが楽

■

髪を洗うのが格段に楽になります。だって量が少ないんですから。

2.そして乾かすのも楽。

ドライヤーで髪を乾かす女性のイラスト

髪を洗ってお風呂上り、乾かすのがめちゃくちゃ楽です笑

タオルでゴシゴシゴシゴシ…っと頑張って乾かさなくても2~3回往復すればあら不思議。これだけでも短髪にして十分うれしいポイントです。

 

3.絶対に寝ぐせがつかない。

寝ぐせを直す女性のイラスト

「もう出かけないといけないのに寝ぐせが直らねえ!」なんて心配はもういりません。

朝起きても昼寝しても寝ぐせが付くことは100%ありません。髪型は固定なので。

 

4.髪型が崩れない。

坊主頭の男の子のイラスト

「折角セットしたのに風で台無し!フザケンナ!!」なんて心配ももう必要ありません!

髪型変えられないんですから。

 

5.しばらく散髪に行かなくて済む。

床屋さんのイラスト「床屋のおじさん」

正直散髪行くのってめんどくさいんだよね~という方必見!

我慢すれば2~3か月は耐えられます(???)

 

6.頭皮にやさしい!

元気な髪の毛のキャラクター

上記のように髪は洗いやすく乾かしやすいので、いつもに増して頭皮の清潔さを保てます。将来ハゲたくない人必見!?

デメリットは?

1.髪型変えれない。

周りがどれだけオサレなヘアースタイルをしていようが自分はそのまんまです。

毎日気分によって違う髪型にセットしたい!って方は厳しいですかね~。

 

2.防御力ほぼ0

本来衝撃を和らげるのが髪の毛の仕事なので、その髪が無くなってしまうとあらゆる面からの攻撃に対する防御力が0になってしまいます。

落下物や日光にはいつも以上に注意したほうがいいかもしれません。

 

床屋の髭剃りのイラスト

…これぐらいでしょうか?逆にデメリットさえしっかり理解しておけば沢山のメリットがうけられるとってもいい髪型なのではないでしょうか?

(後半ほぼこじつけですがw)

という訳で…以上筆者による勝手なスポーツ刈りのメリット・デメリット紹介でした。

 

これからしばらくお風呂上りが楽になるぞ!

 

それではまた次回^^;