読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き残しブログ

筆者が「かきたい」と思ったものを書き残していきます

iPhone5sのバッテリーを何とか自力で交換してみた!

どうもみなさんこんにちは。スドウです。

 

いきなりですが今回の話題はコチラ!

f:id:hant2468:20160107152936j:plain

iPhone5sの話題でございます^^

 

もう5sでさえ3年前の端末となってしまいましたね…

 

6s、SEが出た中でも、5sはバリバリ動いてくれてます^ ^

 

しかしながらそんなiPhoneでも、さすがに3年も経つと出でくる問題は…

 

バッテリーの消耗です。

 

筆者のiPhoneも、たった半日で電池切れというような残念っぷりになってしまっています…。

 

だからと言って機種変更するといっても契約が残っていたり、まだまだ使えるのに勿体無いであったり、色々理由がありますよね。

 

そこで、今回筆者はiPhoneのバッテリーを交換してみることにしました^ ^

 

iPhoneの場合、バッテリーの修理方法は大きく分けて3つほどあります。

 

正規店できちんと修理したい!という方は

1・Appleバッテリー交換プログラムに申し込む。

iPhone のバッテリーと電源 - Apple サポート

 

きちんとAppleが保証して修理してくれますが、web上での価格は

¥9800(税別)→(値下げ!)¥7800(税別)。最寄りのAppleストアに持ち込むか、配送します。

 

正規店で交換するため、安心してバッテリーを交換できます。

 もうちょっと安くならないの?という方は

2・非正規店に修理を依頼する。

修理店の例

iPhone(アイフォン)修理 | 大阪より全国対応可能にて最短30分の迅速な対応!iPhoneの修理・故障の専門店 - 3G・3GS・4・4S・5・5s・5c・6・6plus全世代対応!

こちらも画面修理などと同様、人気の選択肢です。むしろiPhoneが壊れたら非正規店に持ち込む人が多いんじゃないかな〜といった印象があります^^;

 

そこで気になるのがお値段。

 

例えば上記のiPhoneiPad修理専門店キャッスル様での価格は5sの場合¥5500(税別)

 

Appleよりお安く交換出来て、全国各地に色々なショップがあるのでわざわざ遠方まで出かけずに済みますし、値段はお店によって違うのでより安い店舗もあるでしょう。

ただアップルの保証対象外になってしまうのでご注意を。

 

もっと安く!という方

3・自分で道具を買って修理する。

Amazon.co.jp: Apple 純正 日本仕様 iPhone 5S 5C 専用 純正バッテリー ※5では使用不可※ 電池パック (保護フィルム巻き) +完全工具セット バルク GENUINE ORIGINAL BATTERY: 家電・カメラ

現代はネット社会、道具から交換方法まで何でもネットに揃っています。少し器用な人なら、自分で道具を集めて修理にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

 

Amazonなんかでは、上記のようにバッテリーと工具がセットになって販売されているものもあるので修理の準備は完璧です。

さらにお値段¥1360(送料別)かなり安く済みます。

他にもバッテリー単体で販売しているものなど値段もさまざま。

 

ただし、物によってはかなり粗末な物や、写真と違うものが送られてきたりする例もあるので、しっかり出品者・レビュー・評価などを見て判断しましょう。

 

f:id:hant2468:20161124213602j:plain

何から何まで自分でしなければならないので、細かい作業をする根気と、iPhoneをドライバーで分解する勇気が必要です^^;

たとえ壊れたとしても完全に自己責任になってしまいます。

 

上に行けば安心だけど値段が高い、下に行けば安くはなるが壊れやすい…

この選択肢の中、私はお安く済む三番目を選びました。

 

なんといっても値段優先^^; 

 

※この方法はAppleの保証対象外の行為です。もしもiPhoneが永遠の眠りについてしまったりしても筆者は責任を負いかねますので、くれぐれも自己責任でお願いします。

 

まあ手先も不器用な筆者でも出来たので、相当なミスをしない限り大丈夫でしょう…多分。

 

iTunesでバックアップを取っておけば、最悪ぶっ壊れてもデータは守れますし^^

 

さて、この場合バッテリーをネットで買いたいけど結局どれを選べばいいの?という疑問が浮かんでくると思いますが…

iPhoneのバッテリーを選ぶ場合、PSEを認証しているものを選んだほうが良いでしょう。

 

PSEとは?

読む必要ないですが^ ^;こういうことらしいです。

電気用品安全法

電気用品安全法で規制される電気用品は、法で定められた技術基準に適合する(技術基準適合確認)義務を負うほか、電気用品安全法第9条(特定電気用品の適合性検査)では、特定電気用品は、電気用品の型式の区分毎に、登録検査機関の適合性検査を受験し、その証明書の交付を受け、保存する旨が規定されております。

電気用品安全法(PSE)適合性検査 | 一般財団法人 電気安全環境研究所より

つまりバッテリーが安全なものか、きちんと検査され合格したことを示すマークです。コレがない中華製なんかは爆発するかもしれないですね^^;

 

工具とセットになっているバッテリーは不安なので、工具とバッテリーは別々に購入しました。

 

そして届いたものがコチラ。

手ぶれスイマセンf:id:hant2468:20160107162521j:plain

ドライバー×5

ヘラ?×4

画面を外す際に使う吸盤。

両面テープ

SIMピン

がセット内容でした。

 

何故かドライバーが沢山w どこに使うんだろう?他の箇所に使うものでしょうか?

とりあえず今回は使わないのでスルーしますw

肝心の一番小さい☆型ドライバーは問題なく使えたのでまあ良しとしましょう…。

f:id:hant2468:20160107163125j:plain

それから画面を外すときに使う吸盤が小さかったので、家にあるものを使いました。

 

交換の流れは…

www.youtube.com

自分で修理.comさんの動画を参考…というか観ながら行いました。

ありがとうございますm(_ _"m)

 

実際に行う場合は、解説動画を見たり、一から書いてくれているブログさんを見ながらやるのが安全かと思います(無責任)

 

ウチの記事は事細かく書いてないからあくまでも参考程度にね!

 

iPhoneをぶっ壊さないかハラハラしながら慎重に作業していたので、あんまり写真を撮れていませんが、大体はこんな流れです。

f:id:hant2468:20160107163739j:plain

バックアップをとって電源を切り、SIMカードを取り出します。それから下部の星形ネジをドライバーで外して、画面を取り外す作業に入ります。

画面上部に爪があるのでホームボタンの上辺りに吸盤を貼っつけて持ち上げていきます。

 

コレがかなり堅かったです。

 

画面が外れてもホームボタンのケーブルが繋がっているのでご注意を。

 

液晶の下の部分が外れてきたら先ほどのヘラなどで少しづつ持ち上げていきましょう。

f:id:hant2468:20160107164035j:plain

ホームボタンのケーブルを外して画面のケーブルも外します。

外れた画面部分は向こう側に180度倒したりしないように…ケーブルが痛んでしまうそうです。

f:id:hant2468:20160107164345j:plain

画面を繋いだままバッテリー交換は出来るそうなんですが、外して作業する事をお勧めします。

ひと手間かかるんですが、繋がったままだとケーブルが傷づく可能性がありますし、作業もしやすくなります。

面倒な筆者は画面をつなげたまま作業してましたが、結局外すハメに…。

f:id:hant2468:20160107164353j:plain

動画の通りバッテリーのコネクタを外してバッテリーを取り出す作業に入ります。

ドライヤーで温めて、動画の通り両面テープを剥がしていきましたが途中でブチっとテープが切れちゃいました^^;

 

テープがちぎれてた場合、本体に引っ付いているバッテリーをゆっくり剥がしていかないといけないんですが…やらかしました…

ドライバーで無理やり剥がしたところ、バッテリーが変形して穴が開き火花が散りました…。

f:id:hant2468:20160107165250j:plain

危ない危ない…。これはマジでシャレにならんw

本当に危なかったです…。

 

無理矢理剥がそうとせず、両面テープをゆっくりはがせばこんなことにはならなかったハズです…。

部屋には香ばしい香りが…

 

幸いにも本体に破損はなかったので交換を進めていきます^_^;

自分ででするとこういうことがあるから怖いんですよね~(反省してない)

 

iPhoneからバッテリーを取り外したら交換用の物を装着。

付属の両面テープがあったのでそちらで固定しておきました。

 

バッテリーを固定したら、画面・タッチパネルのケーブルを繋げて動作確認…。

f:id:hant2468:20160107165438j:plain

無事動きました^^;

電源ok画面okタッチパネルもok…なんとか大丈夫のようです。

 

あとは逆手順で戻すだけ。

ホームボタンを接続してネジを閉めたら…

f:id:hant2468:20160107163813j:plain

完成!f:id:hant2468:20160109160920j:plain

かなり難しそうですが、バッテリーを外すところ以外は案外すんなり行くことが出来ました^^

これにて交換終了!

 

掛かった費用は?

筆者の場合…

バッテリー 1980円

工具 498円

合計2478円とかなりお安く済ますことが出来ました!

 

交換を終えて…

iPhoneをバラしたのは初めてなので、壊れないか心配でしたがちゃんと起動してくれたのでとりあえずは一安心です。touchIDも無事認識してくれました。

 

バッテリーの持ちは以前と比べ物にならないくらい良くなりました!購入当時はこんなに持っていたのかと思うと驚きです(^^;;

折角交換が出来てもバッテリー自体が粗悪品だった場合は全く意味がなくなってしまうのでバッテリーは慎重に選んだほうがいいと改めて思いました。

 

いや~交換してよかった^ ^

これで安心して出先でもiPhoneを使えます。

 

ということで、今回はiPhoneのバッテリーを交換してみました。

 

バッテリー交換を安く仕上げたいときは自己責任ながら是非お試しください^o^

 

ほいでわ!