書き残しブログ

「かきたい」と思ったものを書き残していきます

BeamNG.driveを一応日本語化させる方法

どうも!筆者のスドウです。

 

今回は前回紹介した「BeamNG.drive」を一応日本語化してみるお話です。 f:id:hant2468:20180302173729j:image

なぜ「一応」なのかというとこのゲーム。現状では日本語に対応しておらず、有志の方が作成してくれた言語ファイルをダウンロードすることで一部日本語化が出来るからなんですよね。

 

なので今回はそこまで需要があるかは謎ですが…手順をご紹介していこうかと思います。

 

日本語化の手順

手順は言語ファイルをダウンロードしてインストールフォルダの中へ入れるだけなので簡単です。
ゲームが壊れることはまずないでしょうが一応自己責任でお願いしますm(_ _"m)

 

まずはこちらのURLから「i18n-master」というZipファイルをダウンロードし、解凍します。

https://github.com/BeamNG/i18n/archive/master.zip

f:id:hant2468:20180228195209j:plain

 

中身はこのように言語ファイルがたくさんあるかと思います。

 

f:id:hant2468:20180228195541j:plain

 

この中身をすべて選択し、インストールフォルダ(steam/steamapps/common/beamng.drive)の中にある「locales」というフォルダに投入します。

 

f:id:hant2468:20180228195702j:plain

 

初期状態では英語のファイルが一つだけ入っているかと思います。

 

これで導入完了です。

ゲームを起動してみましょう!

 

f:id:hant2468:20180228200048p:plain

 

一部中華フォントっぽいですがw読めるだけで全然違いますね。

 

もしまだ変わっていないという方は「設定」の「言語」から日本語が選べるようになっているはずです。

 

f:id:hant2468:20180228200150p:plain

すべて日本語に!!とまではいきませんが、読める部分が増えてかなり助かります^^;

 

今後のアップデートで公式に対応するかもしれませんが、とりあえず日本語化したいという方はぜひお試しあれ!

 

それでは楽しいBeamNG.driveライフを^^