書き残しブログ

「かきたい」と思ったものを書き残していきます

スズキGIXXER(ジクサー)納車いたしました!!

どうも皆さんこんにちは。筆者のスドウです。

 

本日はひとつご報告があります。

先日、ついにバイクを納車しました!

f:id:hant2468:20190309215855j:plain

はじめての相棒がやってきた!

バイク病になってから免許を取り、何に乗るかあれこれ選んでいたのですが、ネットに掲載されていたこの1台に目が止まり、現車確認に行って気づけば契約してました(笑)

 

今回筆者が購入したバイクはコチラ↓f:id:hant2468:20190611090546j:image

ジクサー|スズキ バイク

スズキ GIXXER(ジクサー)です!

 

 

 

…と言ってもじくさー?となる方がほどんどでしょうか?

 

「バイク何乗ってますか?」と聞かれて「スズキのジクサーです。」と答えても、ほとんどの方は「……ジクサ~?」という顔になります。(たま〜にご存知な場合もありますがね…)

 

 海外ではGSX150という名前で呼ばれる場合もあるようです。

歴としたGSXシリーズの1台なんですね~。

f:id:hant2468:20190309231955p:plain

筆者のジクサーはマイチェン前の2017年モデル。違うのはカラーリングだけ。

 筆者のカラーリングは前期型に設定されていたになります。黒に赤のアクセントがカッコイイ!

 

~このバイクのざっくりとしたスペック~

車両形式 2BK-NG4BG

エンジン 空冷4サイクル

単気筒SOHC 154cc

燃料供給方式 フューエルインジェクション

最高出力 10kW(14PS)/8,000rpm

最大トルク 14N・m (1.4kgf・m)/6,000rpm

変速機 常時噛合式5段リターン

全長・全高・全幅 2,005㎜・1,030㎜・785㎜

重量 135㎏

シート高 785㎜

ブレーキ形式 前後油圧式シングルディスク

燃料タンク容量 12ℓ

生産国 インド

 

 

このバイクの特徴は何と言っても排気量が154ccな点。

 

よく「ニーハンですか?」と聞かれたり、「ピンクナンバーじゃないんだ!」と言われます(笑)

 

なぜこんな中途半端な排気量なのかというと、元々インドで製造されている輸入車だからなんです。

それをちょこちょこ日本仕様に変更して販売しているんですよね。

f:id:hant2468:20190309224825j:plain

メーターはフルデジタル。シフトインジケーター、時計機能付き。

本当は運転が楽で保険もオトクな125ccのスクーターを買おうとしていたのですが、教習中スーフォアの運転が楽しすぎたのでミッション車を買おうと決めた次第であります(笑)

www.kakinokoshi.work

 

そんなこんなで3月下旬にジクサーを納車しワイワイ乗っているのですが、初心者でも扱いやすくとても乗りやすいバイクですよ!

 

重量が130kgしかないので、取り回ししやすく、立ちゴケもしにくいと良い事だらけです。軽いのは正義ですね!

おまけに燃料も優秀で、平均燃費はリッターあたり45 km以上は走ってくれるのでお財布にも優しいですね。

 

決して「速いバイク」ではない。

f:id:hant2468:20190309223101j:plain

フェンダーレスにしたらもっとカッコイイかも?


私はこれが初めてのバイクなので、あれこれ細かく比較したりのレビューは出来ないですが、はっきりと言える事は「250ccにも負けずにグングン走る」という事です。

 

250ccのバイクと何度かツーリングに行きましたが、発進で多少出遅れる事はあるものの(筆者がヘタクソなだけかも?)それ以降は60キロだろうが80キロだろうが普通についていけますし、低速トルクも十分あるので坂道も余裕でのぼってくれます。

身軽なジクサーでの街乗りはとっても快適ですよ!

 

154cc・14馬力の小さなエンジンですので、ぶっちぎりの加速やトップスピード等の「POWWWWEEEERRRRR!!!!」を求める人とはちょっと方向性が違うバイクかもしれませんね。

 

因みにトップスピードは夢の中で計測したところ120km/h程でした。

150ccなので高速・バイパスにも乗れちゃう。

f:id:hant2468:20190426210751p:plain

ツーリングで「高速orバイパス乗っちゃう?」という場面でも125ccと違って乗れてしまいます。

問題は「150ccで高速運転はどうなのか?」という点。

 

全然余裕やん!…とはいきませんが、80~90Km/hでの巡航なら多少余力を残したまま走れます。(5速5〜6000回転くらい)

勿論100km/h巡航も可能ですが、これ以上先はひたすら振動と風との戦いになり、エンジンが頑張っているのがハンドルにひしひしと伝わってきます(^_^;)

 

それと車体が軽いからか横風が強いとフラつきやすくヒヤッとする場面が何度かありました。対向車線のトラックには要注意です。

 

走行車線の流れにのんびり乗る事は出来ますが、追越車線をキープはちょっとキツいかなぁ…といった感じですので、たまに利用する程度なら難なく乗り越えられますが「ロンツーで高速をバンバン走りたい!」という方はご注意ですね!

 

400や大型の加速と高速安定性には凄く憧れるなぁ…。

見た目が蟻?カマキリっぽい?

フロント周りがカマキリっぽい。とよくネットで言われています。確かにカマキリっぽいといえばカマキリっぽい?

 

同じスズキのアドレス110もなんとなくカマキリっぽいデザインをしていますよね。 

この二台の共通点はどちらもインドやインドネシアの海外生産だということ。あちらではカマキリデザインがウケるのかもしれませんね。

 

それとジクサーを丸目カスタム仕様にしている方も多数おりますね。丸目もネイキッドらしさがさらに極まっていてカッコいいです!

 

筆者は\ワロタ/みたいなW型のヘッドライトもけっこう気に入ってますよ。昔のジスペケもこんなヘッドライトでしたよね?

f:id:hant2468:20190309224157j:plain

因みにテールはLEDですがヘッドライトとポジションはハロゲン。

ポジションとナンバー灯はLEDに交換したので近々ヘッドライトもLED化したいなぁ。

 エンジンサウンドは?

www.youtube.com

エンジンサウンドは単気筒特有の「ドドドドドド」というサウンドですね。迫力には多少欠けますが、個人的にはイカす純正二本出しマフラーからでもそこそこいい音してる気がします。

 

ビームスからフルエキのチタンマフラーが発売されているので、交換して渋い音を奏でたいところですが何せ値段が高くて高くてとても気軽に試せるものではないので、お財布と相談しながら検討していこうと思います…(笑)

 

というワケでジクサーを納車したお話でした。初バイク、どこにいこうかという期待やズッコケないかという不安が入り混じっています。この子さえいればどこまでも行けますからね!

欲を言えばあとギアがもう1速あれば…と思ったりなんだり^^;

 

 

今後リアボックスやシールド、グリップ取り付けなどやりたいことだらけなので、時間…というか金銭的に余裕がある時にちょっとずつ進めていこうと思います笑

それとブリッピングが絶望的にヘタクソなので何回も乗って練習しないとですね~。

 

そして既にインドでは発売が始まっている新型ジクサーは250ccへパワーアップし油冷エンジン搭載だとか!

日本でもジクサー好評ですので、正規販売される可能性は大ですね〜(^^)

 

 

 

ともかく、これから沢山このバイクに乗っていきたますよ(^^)/よろしくね!ジクサー!!

 

 

それでは今回はこの辺で!

また次回お会いしましょう。