書き残しブログ

「かきたい」と思ったものを書き残していきます

X230iのメモリ増設をしました。

どうも皆さんこんにちは。筆者のスドウです。

 

 

今回は前回紹介したノートパソコンX230iのメモリを増設したのでご紹介したいと思います。

 

www.kakinokoshi.work

 前回の記事を見ていない方は先にこちら↑をチェック!

f:id:hant2468:20191015213635j:plain

流石に2GBではキツいですからね^^;

空きスロットが1つあるので8GBを突っ込んで計10GBにしようかとも思いましたが、別にそこまでする必要は無いかなと判断したため妥協して4GBのメモリを購入し、計6GB構成にしようと思います。

f:id:hant2468:20191026092942j:plain

シリコンパワー製のDDR3 1600の通常電圧版です。

シリコンパワーは以前ハードオフのジャンクPCをSSD化した際にもお世話になりましたので今回選んでみました。値段も安かったですしね~。
www.kakinokoshi.work

 このThinkPadのメモリ交換は超簡単。

裏蓋を外すだけで交換できちゃいます。 

f:id:hant2468:20191026093006j:plain

がその前に…バッテリーを外しておきましょうね~

f:id:hant2468:20191026093056j:plain

これでOK。

蓋はネジ2本で止められています。

f:id:hant2468:20191026093036j:plain

右側が空きスロットですね。

あとは新品のメモリをスロットに斜め方向で突っ込んで、下に降ろせばカチット装着できます。

f:id:hant2468:20191026093124j:plain

元通り蓋を閉めればこれにて交換は終了。ノートパソコンなのにこんな簡単に交換できてしまうのもまたThinkPadの利点ですね。

f:id:hant2468:20191026095656p:plain

Windows上でもきちんと認識されました。

f:id:hant2468:20191026095851p:plain

Chrome+ワードを開いてもまだ余裕があります!これでメモリカツカツにならず作業できますね!

f:id:hant2468:20191026100522p:plain

ThinkPadの拡張性の良さのおかげですんなり交換することが出来ました。動作はいたって快調!やはりWindows10でメモリは4GBないし6GBくらい無いと厳しい印象ですね。

それからSSD化もしてみたいですね。こちらも本体側面から簡単に交換できますので。ただ元々乗ってるHDDが500GBと大容量なのとSSDを買うお金が無いので、まあ気が向いたら交換するかな~という感じですかね。持ち運ぶにはSSDのほうが向いていますし。

そんなこんなで今回はこの辺で失礼したいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。