読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き残しブログ

筆者が「かきたい」と思ったものを書き残していきます

iPhone6sを一年間使用してみての感想

iPhoneネタ ガジェット

どうも皆さんこんにちは。スドウでございます^^

 

2017年ももう3月に突入しましたね。

 

そう…3月と言えば、去年iPhone6sを契約した月であります。

f:id:hant2468:20170308094508j:image

一年ってホント早いものですね(´;ω;`)

 

…と、いつまで嘆いていても仕方がないので今回はiPhone6sを一年間使ってみてのレビューをしていきたいと思います!

ケース 

OtterBox iPhone 6s/6 Commuter ケース(Black)

OtterBox iPhone 6s/6 Commuter ケース(Black)

 

購入当初からOtterBoxのケースを愛用しています。

iPodtouchの時には、オッタ―の主力商品でもあるDefenderシリーズを使っていましたが、今回はあんまりゴツすぎるとかさばるかな?と思ったので比較的薄そうなCommuterシリーズを選んでみました。

 

それにOtterBoxの商品は耐久力が自慢の製品が多いので、ちょっとやそっと落としても全然平気なのもポイントです。

私も不注意で何回か落としてしまいましたが、一度も割れなかったので凄く安心できます。

ケース右上のゴムが伸びてきていますが、とても気に入って使っています。

 

…ですが残念なポイントはストラップホールが無いこと。

Defenderシリーズには付いていたのですがCommuterには付いていないので少し残念。

ストラップがあれば首からぶら下げたりできますからね~

 

本体容量について…

筆者とってのジャスト容量は32GBなのですが、セコいアップルは16.64.132GBしか用意してくれなかったので仕方なく64GBを選択。

 

流石に16GBでは足りないですね。写真やアプリ、特に動画を沢山撮るのであっという間に容量キツキツになってしまいます。

最近撮った動画をPCに移すのが面倒なので本体に溜まっているのですが、容量を確認すると約20GBほどストレージを占領しておりましたw

やりくりすれば全然32で抑えられるので、ぜひとも用意してもらいたかったですね。

 

動作

筆者の6sのCPUはSAMSUNG製の俗に言うハズレ個体ですが、基本的に動作について不満は無いです。

3Dゲームやアニメーション、アプリの起動等すべてストレス無くサクサク動いてくれます。

…って5sの時点で十分快適だったんですけどね…。

二台並べて比較すれば差は出るでしょうが5sも全然使えるレベルですし。

 

マルチタスクで沢山アプリを立ち上げてもキビキビ動いてくれるので大助かりなので、はりRAM2GBってのが大きいんでしょうか?

 

電池持ち 

使用環境によりますが、筆者が使用する中ではそれなりに持つ方かと思います。

USJで一日中使っても「ああ電池がああ!!」なんて事にもならなかったので、普通に使う分には電池持ちにに文句はないです。

ですが当然「ユーチューブー♪」とか「モンストセイヤッ!!」「ポケモンGOOO!!!!」なんかで遊ぶと一瞬にして消え去っていきますけどね。

 

一年経った今でも、なるべく20%を下回ってからの充電を心がけてバッテリーの劣化を抑えるように努力をしております^^;

(ちなみに筆者の6sは残念ながらAppleのバッテリー交換プログラムの対象外でしたw)

 

カメラ 

f:id:hant2468:20170312195257j:image

カメラの知識は無知に等しい筆者ですが(ISO!?F値!?!?)、なかなか綺麗に撮れますね。流石にコンデジの安定感までは出ませんがイイ感じです。

それから…動画撮影のある機能に感動してしまいました…

 

60フレームでの動画撮影です。

 f:id:hant2468:20170324203341j:image

既にビデオカメラなどを持っている人からすれば「(゚Д゚)ハァ?」と思われるかもしれませんが、今まで廉価版のサイバーショットしか持っていなかった筆者にとって60フレーム撮影は感動でしかありませんでした。

初めて撮った時の「なんじゃこのヌルヌルさは!!^^;」という感動は今でも忘れられません。

 

撮影中の手ぶれ補正もかなり効いてくれてオートフォーカスも速いので、手でいちいちピントを修正する必要も無く動画撮影に集中できてとっても便利です。

 

ただ暗所に弱いところが最大の欠点。

片手で撮ろうものならすぐにぶれっぶれの写真になってしまいます。

 

それと出っ張っているデザインも許せないですね💢

 

スピーカー

iPod touchからiPhoneに移った時は「iPhoneメチャメチャ音質イイやん!!」と感じましたが、5sから6sに移るとそれほど変化は感じられませんでしたね。

まあ悪すぎるというワケでもないですし、反響すればそこそこいい感じになりますので…

 

この点は7のステレオスピーカーで改善されたんでしょうね。

3D-Touch

f:id:hant2468:20170312195703j:plain

http://3D Touchを搭載した、iPhone 6sとiPhone 6s Plusを紹介します

画面の押し込み感度を認識して操作できる6sの目玉機能でもあるこの機能。

 

 

正直そんなに使ってません笑

強いて言うならラインで既読をつけたくない時くらいでしょうか…。

「もうすっかり定着して逆に無いと困るよ!!!」ってワケでも無いです^^;

 

それにアプリを消す時にアイコンを長押ししたら、いちいち3D-Touchが反応することがあるんで便利な筈の機能が逆に仇になってきいる気が…

 う~ん…。

 

 

皆さんは使ってます?

 

デザイン ・システムUI

ノーコメントで( ◠‿◠ )

 

本体カラー

ゴールドは家族と被るしローズゴールドはちょっと…。シルバーかスペースグレーで迷い、今回は黒(擬き)のスペースグレーをチョイスしてみました。

 

ですが正直言うと「シルバーでも良かったな」っとも思っています。

シルバー版はホームボタンの縁が銀色になっていてカッコいいんですが、黒色の方は縁もブラックで真っ黒なんですよ。

しかし周りのホワイト比率が高いので逆に黒で良かったのかなと…(^^;;

 

Apple製品の白黒問題はいつも困っちゃいます汗

 

使い勝手 

初の4.7インチiPhoneを使いましたがやはりそのまま片手で操作は厳しいです。

親指で操作すると左上に全然届かないのでバンカーリングでカバーしています。

落とす心配もなく操作性も上がるのでオススメです( ´ ▽ ` )

(置いた時にガタガタなるのが玉に瑕)

 

それと第二世代のTouchIDが旧世代と比べて爆速になりましたね。実際ロック画面を確認する余裕もないほどの速さです。
お風呂上りや汗をかいているときは流石に鈍って少しイライラしますが、それでもなかなかのスピードなのでとっても便利です。

またiOS10で追加された「手前に傾けてスリープ解除」も便利なので使っています。
iPhoneを持ち上げる時にホームボタンに親指を添えておけば、あっという間に画面がついてロックが解除されるのですごく重宝してます。

この二つの機能のお陰で、調べものしたくなったらスッとiPhoneを出して調べられる…という使い勝手の面ではとてもいいですね。

ただiOS10でロック画面の「スライドでロック解除」が消えたのと、カメラの起動方法が変わったのが少し使いにくいですね…。
コントロールセンサーで音量を変える時もいちいち横にスライドしないといけないのでその辺りがかなり残念ですね。

 

iOS9の方が圧倒的に軽くて使いやすかったです。

 

いかがでしたでしょうか。以上が筆者なりのざっくりとした6sの感想でございます。

動きは良いし、カメラも綺麗で総合的にはなかなか良さげなんですが問題はデザインが…ね?

「6sで本当に良かったのだろうか?」という疑問は未だ残っています。

 

それと何故かiOS10からフリーメモリが逼迫するようになりましたしね〜?

通知も途切れ途切れになってますし…

 

 

とにかくアップルさんにはデザインを考え直してもらいたいものです

特にiOS10の読み込み失敗したwebページみたいなミュージックを一刻も早く改良してほしいですね💢💢💢

 

というわけで以上、iPhone6sを一年間使用してみての感想でした!

 

とにかくもう一年、頑張りまっせ!